NEMコミュニティQ&Aにコア開発者が答えた~その1

2021 insert image 000001 670x200

コア開発者が動いてます。海賊みたいな方向性で。おなじみのジャガー大先輩とギムレ大先輩に加え、イーサリアム畑出身のハチェット姉さん(クリスティ)が新たに加わり、Symbolという名のCatapultがメインネットローンチした今、次は何を期待させてくれるんだろうというフェーズになってきたようです。そんなNEM/Symbolのコア開発者の3人がコミュニティの質問に回答したものが2回に分けて公開されました。第1回では52のQ&Aがあります。全体的にいい内容ではあるかなと思うのですが、その中から特に私が気になった部分を抜き出してコメントしました。翻訳はDeepLを使いました。Symbolのスーパーノードというのは100万/200万/300万XYM以上を保有する人たちが特別に報酬を得られる仕組みで、投票報酬は(たしか)300万XYM以上保有の人が得られるファイナライズのための投票報酬だったと思います。後者については詳細はわかりません。インフレ報酬と手数料報酬からなるブロック報酬はSymbolというプロトコルに組み込まれた仕組みですが、それら2つの報酬はNGLという組織が提供するものでした。それらが、今後は新たにSymbolをメインチェーンとしサブチェーンで構成していくものにするため、見直しますということ。スーパーノード報酬に期待をしていた人はいったん忘れた方がよさそう笑これなあ。。アレックス政権時代のNEM財団2の時、Symbolローンチに際して作られたテレグラムグループのことだと思いますが、私も誘われていました。アレックス氏からもジャガー氏からも。でも断ってました。一番の問題は英語によるコミュニケーションがあまりに手間が掛かり過ぎるからでした。けどそこ、「大規模なステークホルダーにプロジェクトの遅れを伝えるため」なら良かったのですが、時間が経つに連れローンチに際してクジ...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け