Wikipedia Has 'Zero Interest' in an ICO, Says Jimmy Wales

Jimmy wales wikimedia

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


ウィキペディア創設者ジミー ・ ウェールズは、非営利のオンライン百科事典のプラットフォームは「決して」ICO を保持または、独自の cryptocurrency を発行と述べています。
ベルリンで最近の blockchain イベントでスピーチを与えた後ビジネスイン サイダーに言えば、ウェールズのニュース ソースと語った:"我々 は絶対そうつもり。ゼロ金利。」
ウェールズはずっと cryptocurrencies と blockchain、については、過去に特に多くアイコスは「絶対詐欺」、"値の nothing"を提供すると言っています。

ウェールズは、主な理由は「人々 はスピーチを与えるために私を支払う」ベルリンのイベントで話していたと彼は言った。
しかし彼は付け加えた、blockchain について「ご予約」は、彼、「超面白い技術だが、それは明らかに多くのマニアとそれの周りの誇大広告とバブル」
そのページは vo で維持.




Wikipedia founder Jimmy Wales has said the not-for-profit online encyclopedia platform will "never" hold an ICO or issue its own cryptocurrency.
Speaking to Business Insider after giving a speech at a recent blockchain event in Berlin, Wales told the news source:
"We are absolutely never going to do that. Zero interest."
Wales has been skeptical in the past about cryptocurrencies and blockchain, notably saying that many ICOs are "absolute scams" and that they offer "nothing of value."

Wales was speaking at the Berlin event largely because "People pay me to give speeches," he said.
However, he added that, while he has "reservations" about blockchain, "It's a super-interesting technology, but it's clearly a bubble with a lot of mania and hype around it."
With its pages maintained by vo...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け