4月17日仮想通貨チャート分析:ビットコイン イーサ ビットコインキャッシュ リップル ステラ ライトコイン カルダノ NEO EOS

725 ly9jb2ludgvszwdyyxbolmnvbs9zdg9yywdll3vwbg9hzhmvdmlldy8wzdy2mdmxowi2owuxzjzmnzq2mgy1ytlhzwfkmji5os5qcgc=


ここに示した見方や意見は著者単独のものであり、コインテレグラフの考えを必ずしも反映するものではありません。リスクを含むトレードや投資の際には、自身で調査を行ったうえで判断するようお願いいたします。市場データはHitBTCから提供されたものです。
 仮想通貨は底を打ったのか?それとも短期的な上昇から再び下降を続けるのか?トレーダーはどっちつかずの状況に、困っていることだろう。底固めをしたか否かは後になってわかることだ。しかし分析は、様々なツールを使用しながらそれを前もって確認しようとする。
 パンテラ・キャピタル・マネジメントというヘッジファンドがそのような分析を与えている。ダン・モアヘッドCEOは、ビットコインは6500ドルで底を打ったと主張する。さて、我々はこの分析を真剣に受け止めるべきだろうか。
 昨年12月、モアヘッドCEOは、ビットコインが50%下落するのもあり得ると予想した。そして、それがまさに起こった。彼は頻繁に予測を発表するような人物ではない。 そんな彼が、ビットコインが年末までに2万ドルへ上昇すると予測した。
 トップの仮想通貨が回復すると予想したのは彼の他にもいる。ファンドストラット社の トム・リー氏は年末までにビットコインは2万5000ドルになるとの予測している。投資家のティム・ドレイパー氏は22年までにビットコインが2万5000ドルになると言った。デジタル通貨への投資企業BKCMのブライアン・ケリーCEOは、ドレイパー氏の予測を支持した。

BTC/USD
 前回の分析では、ビットコインは50日SMAでレジスタンスに直面すると予測し、その状況になった。過去2日間、仮想通貨は価格は50日SMAを超えられずにいる。本日、仮想通貨の価格は下落している。
 

 20日EMAが全ての下落に対しサポートになるだろう。両移動平均線は水平になっている。これはトレンドが変わるのではなく、短期間のレンジ形成を意味している。レンジのサポートは6757.26ドルになるだろう。レジスタンスはまだ確定していない。なぜなら、50日SMAを上抜ければ、BTC/USD通貨ペアは9400ドルレベルへの上昇が起こり得るからだ。
 もし6700ドルを下抜けた時は、我々の予想は無効になる。この条件では、2月6日安値の6075.04ドルの再現もありえる。トレーダーはロングポジションとストップロスを6700ドルで保持し続けよう。  
ETH/USD
 イーサリアムは50日SMAへ向かって上昇すると予測した。しかし、価格は537.56ドルから下降した。現在は20日EMAへ向かって回復しており、その下は418.79ドルだ。
 

 どちらのレベルで維持しても、ETH/USD通貨ペアは50日SMAへ向かって上昇するだろう。トレーダーはストップロスを355ドル以下にし、強気でいて良い。20日EMAは上昇している。これはレンジバンドの動きか、新しい上昇トレンドの開始を意味している。向こう数日以内によりはっきりとするだろう。
BCH/USD
 前回の分析では、779ドルでビットコインキャッシュのロングポジションを勧めた。過去4日間、狭いレンジに入っている。もし778.2021ドルレベルで維持するなら、レンジバンドの動きになるだろう。
 

 BCH/USD通貨ペアが765ドルの20日EMAを超えたら、50日SMAの945ドルへの上昇もあり得る。50日SMAは前回は主要なレジスタンスとはならなかった。1114ドルレベルへ上昇すると予想する。
 強気予想は619.7510ドル...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け