The UK Government's Official Archive Is Testing Blockchain

Shutterstock 1027430599

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


国民のアーカイブ (TNA)、英国政府の公式の記録看守は、共有レコードの blockchain の使用を調査中です。
天使と呼ばれる研究プロジェクトはサリー州の大学によって導かれているとオープン データ研究所などのパートナーが含まれます。他の目標の間で主導権はどの blockchain するアーカイブの管理に関連する質問を押すとアドレス範囲を探る。
アレックス ・ グリーン、アーカイブズのデジタル保存サービス マネージャーが書いた火曜日公開されてポストのブログで:"今日を参照してレコードがアーカイブに 20 年前に委託された同じレコードであることを示すことができますどのようにか.どのように我々 は市民がデジタルの公共の記録の信頼されたカストディアンとしてアーカイブを参照してくださいし続けることを確認しますか。これらのアドレスに質問、天使.




The National Archives (TNA), the official record-keeper of the UK government, is investigating the use of blockchain for records sharing.
The research project, dubbed Archangel, is being led by the University of Surrey and involves partners such as the Open Data Institute. Among other goals, the initiative will explore the extent to which blockchain can address pressing questions related to archive management.
In a blog post published Tuesday, Alex Green, the Archives' digital preservation services manager, wrote:
"How can we demonstrate that the record you see today is the same record that was entrusted to the archive 20 years previously?... How do we ensure that citizens continue to see archives as trusted custodians of the digital public record? To address these questions, Archangel...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け