そもそも仮想通貨って?名称の違いとは?【初心者向け】

Publicdomainq 0002147vbj


そもそも暗号通貨とは何か、電子マネーとは何が違うのか、また仮想通貨や暗号通貨、暗号資産と名称が複数あるが、違いはあるのか。そういった直接的な技術の話ではない、呼称などの紹介をする。
そもそも暗号通貨という呼び方だが、これは仮想通貨、暗号資産と同じものをさしている。よく耳にするビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ネム(XEM)などがこれに該当する。そしてこれらはデジタル通貨の一種である。デジタル通貨といえばSuicaやPASMO、WAONなどを思い浮かべるが、これらはデジタル通貨の中の電子マネーというものに該当する。これはあくまで「円」を利用しており、暗号通貨のように価値の変動が起こらないため、デジタル通貨ではあるが暗号通貨ではない。よく、電子マネーと暗号通貨を混合してしまう方も見られるが、電子マネーは決められた額をチャージし、その入金した金額分の価値しか持たない。円をカードで使用しているに過ぎない。
また、暗号通貨、仮想通貨、暗号資産と呼称...



つづきを読む

関連記事

Follow Us

最新情報をお届け