ナスダックCEOが仮想通貨取引所の開設を検討と明言、Gemini(ジェミニ)と協業も発表

Nasdaq gemini collaboration eyecatch




世界最大のベンチャー企業向け株式市場ナスダック(Nasdaq)のアデナ・フリードマン最高経営責任者(CEO)は、「ナスダックがやがて独自の仮想通貨取引所開設を検討することは間違いない」と語った。
フリードマンCEOは2018年4月26日、CNBCとのインタビューで明らかにした。ナスダックは同時に、仮想通貨の公認取引所Geminiと協業する技術協力契約を結んだと発表した。
目次1 ナスダックCEO、市場が成熟すれば仮想通貨取引所の開設検討2 有力取引所Geminiと仮想通貨関連技術開発で協業3 ICOによる資金調達法には懐疑的見方
ナスダックCEO、市場が成熟すれば仮想通貨取引所の開設検討
フリードマンCEOは会見で、「われわれが(仮想通貨取引所開設を)検討して、その時が来たと言えるころには、人々は、投資家に公正な取引経験をしてもらえるような、より一層規制された市場を受け入れる用意ができている。私は、デジタル通貨が存続し続けるだろうと思っており、問題はそのような...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け