51%攻撃の危険性からかPoWの通貨取扱停止

Publicdomainq 0002138ozv


韓国の大手暗号通貨取引所、Korbitは匿名通貨のMonero,Zcash,Dash、さらに匿名通貨ではないAugur,Steemの取り扱いを停止した。
この取り扱い停止理由は明らかとなっていないが、日本のコインチェックと同様の動きであることから資金洗浄や脱税などの犯罪利用を恐れての動きとも考えられる。ただ、コインチェックでの取扱廃止は、金融庁が新たに設けた審査基準として匿名通貨の取り扱いを原則禁じ、それに合われた形であるが、韓国でそういった動きは見られない。また、他の韓国取引所でSteemの上場が発表されているために、韓国水面下での規制が行われているとも考えにくい。
最近頻繁に起きている51%攻撃のリスクを避けるため、とも考えたがPoWを採用しているのはMonero,Zcash,Dash,SteemでAugurはPoSを採用している。PoWを採用している限り51%攻撃の危険性は常に存在し、承認回数を挙げることでしか対策できないという問題点もある。51%攻撃が行われた際の...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け