Thai Bank Pilots Cross-Border Transaction Using Blockchain

Krungsri

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


タイの銀行のアユタヤ PCL ではシンガポールの銀行と国境を越えたトランザクションが正常に実施、blockchain を使用して、火曜日に公表しました。
銀行、クルンとして知られている、それが MUFG 銀行、三菱商事、スタンダードチャータード銀行 (シンガポール) クルン Blockchain Interledger を使用してのコンサートでリアルタイムの国際送金をコミットを発表しました。具体的には、銀行はプレス リリースによると三菱のクルン アカウントからそのスタンダードチャータード アカウントへの転送を容易にするために、blockchain を使用しました。
三菱は、将来的にこの技術を使用して、おそらく他の企業」さらにその流動性管理を効率、コスト管理を削減、"銀行と。
クルン消費者グループとデジタル銀行と技術革新.




Thailand's Bank of Ayudhya PCL successfully conducted a cross-border transaction with a bank in Singapore using a blockchain, it announced Tuesday.
The bank, also known as Krungsri, announced it committed a real-time international remittance in concert with MUFG Bank, Mitsubishi Corporation and Standard Chartered Bank (Singapore) using the Krungsri Blockchain Interledger. Specifically, the bank used its blockchain to facilitate a transfer from Mitsubishi's Krungsri account to its Standard Chartered account, according to a press release.
Using this technology in the future will allow Mitsubishi, and presumably other companies, "further improve its liquidity management efficiency and reduce their cost management," the bank said.
Krungsri Consumer Group and digital banking and innovation ...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け