コインチェック、レバレッジサービス終了[規制と取引所の動き]

Q 9


記事のポイント

コインチェック、レバレッジサービス終了
国内のレバレッジ規制

コインチェックは、レバレッジ取引サービスを2020年3月13日に終了することを発表した。2020年の法改正によって金商法の適用を受ける暗号通貨のレバレッジ取引サービスは、金商法の登録を完了させなければサービスの提供が不可能となる。サービス継続を目指して金商法での登録を目指す取引所が存在する一方で、国内では同サービス終了を発表する取引所も存在している。
 
コインチェック、レバレッジサービス終了
12月16日、国内大手暗号通貨取引所Coincheck(コインチェック)は、レバレッジ取引サービスを2020年3月13日に終了することを発表した。同取引所は2018年の暗号通貨NEM流出事件よりレバレッジ取引の新規注文を停止しており、実質的にはサービスは停止状況にあったが、今回の発表によって正式に同サービスが終了することが明らかとなった。

コインチェック株式会社 2012年8月に設立し、2019年1...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け