Israel's Securities Watchdog Builds Blockchain Into Its Messaging Tool

Israeli flag e1538574932778

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


イスラエルの証券レギュレータは blockchain ベース メッセージング システムのセキュリティを改善するために入札を開始しました。
イスラエルの回で報告されたイスラエル証券機関 (ISA) は、ハイテク出されて最初代理店がその管轄下にあるエンティティと通信に使用する、その「ヤイール」プラットフォームを越えて水曜日を発表しました。
時代は、イスラエルのサイバー セキュリティ事務所 Taldor blockchain 統合ここ数カ月で開発されていることを示します。不変の blockchain 技術を使用して、代理店は改ざんからの通信を防止することによって詐欺を回避し同様、認証とメッセージの検証を目指しています。
ISA は統合が余分なレイヤーを提供することの発言として引用される「中継情報の信頼性確保、.




Israel's securities regulator has launched a blockchain-based messaging system in a bid to improve security.
As reported by The Times of Israel, the Israel Securities Authority (ISA) announced Wednesday that the tech had been rolled out initially across its "Yael" platform, which the agency uses to communicate with entities under its jurisdiction.
The Times indicates that the blockchain integration has been developed in recent months by Israeli cybersecurity firm Taldor. By using an immutable blockchain technology, the agency aims to verify the authenticity and provenance of messages, as well as avert fraud by preventing communications from being altered.
The ISA is quoted as saying that the integration provides an extra layer "ensuring the credibility of the information relayed to the...


Attribution sans language
つづきを読む

関連記事

Follow Us

最新情報をお届け