Coinbase Resumes Bitcoin Buying and Selling in Wyoming

Wyoming

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


サンフランシスコ-基づく cryptocurrency 交換 Coinbase は米国ワイオミング州に住んでいる住民に再度サービスを提供しています。
交換は、ワイオミング州、Coinbase 突然を取り出した状態から 3 年前以来、待望の復帰をマークで、そのお金の送信機ライセンスを更新土曜日にブログの記事を公開しました。
CoinDesk で既報の通り、Coinbase は、高価で実用的ではないお金の送信機法下に落ち、ワイオミング州の規制当局は、同社を明らかにした後で、サービスを継続すること、2015 年 6 月に発表しました。
Coinbase は、「ダブル リザーブ」州の居住者の資産-意味する必要がある時に必要な法-消費者の代わりにお金の送信機のライセンスを更新するためにすべて暗号の資産を留保フィアットの通貨を保持しています。
...




The San Fransisco-based cryptocurrency exchange Coinbase is offering services again to residents living in the U.S. state of Wyoming.
The exchange published a blog post on Saturday that it has renewed its money transmitter license in Wyoming, marking a long-waited return since Coinbase abruptly pulled out from the state three years ago.
As previously reported by CoinDesk, Coinbase announced in June 2015 that it would be costly and impractical to continue its services in Wyoming after state regulators clarified the company fell under the Money Transmitter Act.
The Act required at the time that Coinbase must "double reserve" state residents' assets – meaning holding fiat currency reserves for all crypto assets held on consumer's behalf – in order to renew the money transmitter license.
...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け