中電、情報銀行に関する実証実験へ[情報銀行業と認可]

Z 4


記事のポイント

中電、情報銀行に関する実証実験へ
情報銀行業と認可

中部電力株式会社は地域型情報銀行サービス「MINLY」の実証を、2020年3月上旬から愛知県豊田市で開始すると発表した。実証では顧客同意のもと年齢・性別や興味関心、行動履歴・予定などの個人情報を獲得し、提供先である豊田市内の約50のサービス事業者や約25の豊田市関連施設から顧客に合ったお買い物情報、お得なクーポン、イベント情報などを受け取ることができる仕組み・サービスの検証が行われる。
 
中電、情報銀行に関する実証実験へ
2月17日、中部電力株式会社は地域型情報銀行サービス「MINLY」の実証を、2020年3月上旬から愛知県豊田市で開始すると発表した。中部電力は「MINLY」に関して一般社団法人日本IT団体連盟(IT連盟)から情報銀行サービスが開始可能な状態である運営計画であるとして「情報銀行P認定」を取得しており、この認定を得たうえで今回の実証実験を行う。中部電力は今後実証実験の結果等を活用しIT...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け