XRPとRippleへの誤解解消、広がるか

A4


Bitcoin.comのCEO、ロジャー・バー(Roger Ver)氏がこれまでのXRPとRipple社に対する認識が間違っていたとして謝罪を行った。同氏は今までXRP・Ripple社に対して批判的な発言を行っていた。
Roger Ver氏は「XRP Ledgerにはリップル社がアカウントの凍結だけでなく資産を凍結させる機能が実装されている」といった間違った情報から、XRPとRipple社への強い批判を行っていた。しかしこの発言に対しRippleネットワークの開発者は「投資されているシステムを勧めるために、嘘をついている」と同氏を批判した。これによりRoger Ver氏は「凍結機能がある」ということが偽情報だということに気づき、謝罪を行った。
この謝罪に対しては、「ついに理解してくれた」と喜ぶ声と、「いままでのXRP批判はどうしたんだ」と挑発する声が見られる。XRPの相次ぐ取引所への上場、基軸通貨採用やRipple社の動きを見れば今までの批判を撤回するのも納得だ。ただ、素...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け