金融機関はどう変化するか[デジタル化]

D 11


記事のポイント

地方金融機関のデジタル化
金融業の競争
金融機関の変化、


世界はデジタル化に進んでいる。 国際通貨基金は中央銀行によるデジタル通貨発行の可能背についても検討が必要だと言及するなど、各企業・個人間ではなく世界全体で金融業界のデジタル化が進められている。日本は厳しい規制の影響・現金志向からデジタル化は先進国の中でも遅れているが、金融機関はこれからの生き残りをかけてサービスの改善に注力している。2018.11.18IMF,「CBDCの可能性も考慮すべき」[日銀の考え] 記事のポイント

国際通貨基金の理事「CBDCの可能性も考慮すべき」
デジタルマネーの関心・需要が高まっていることを受け
日本銀行「デジタル通貨の発行の計画はない」



デジタル化が進んでいる現状から国際通貨基金(IMF)の専務理事は、中央銀行によるデジタル通...
 
地方金融機関
地方銀行7行による共同出資会社、株式会社フィンクロス・デジタルは、2019年春...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け