Things I Did... Bitcoin Braces for Bear Market With Feel-Good Tweets

Snow bitcoin e1529005077487

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


Bitcoin (BTC) の価格かもしれない少し水曜日までが、まさに資産の最も熱心な投資家の霊を育てていないこと。
むしろ、2017 の高値から約 70% ダウン今市場と多くホルダーの販売を決して誓ったした bitcoin 忠実になると確信しています (として 2014 年に起こった)、彼らは別の長期の弱気市場の前に最後の大きな大会を見ている可能性があります。
暗号の用語でそれは別の「暗号冬」のいくつかの手袋をする時間です。
もっと簡単に言えば、投資家は、今彼らが直面長期間市場の新しい投資を誘致することができる可能性がありますになると思います。推理に追加します? かそれは前に起こっています。

6 月 2014 年 - 2015 年 1 月に最長の弱気市場の叫びでは期間から期間で 7 ヶ月で 70% 減一度 cryptocurrency.




The price of bitcoin (BTC) may be up slightly Wednesday, but that hasn't exactly raised the spirits of the asset's most avid investors.
Rather, with the market now down roughly 70 percent from 2017's highs, many HOLDers, the bitcoin faithful who have vowed never to sell, are becoming convinced they might have seen the last big rally before another long-time bear market (as happened in 2014).
In crypto lingo, it's time to put on some gloves for another "crypto winter."
Put more simply, investors now think they'll face a long period where the market might be unable to attract new investment. Adding to the reasoning? It's happened before.

The cryptocurrency once dropped by 70 percent in a seven-month time period from June 2014 to January 2015 - the longest bear market time period in cry...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け