China Seeks to Block Access to 124 Foreign Crypto Exchanges

Road barrier

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


中国当局は、国内投資家に取引サービスを提供する 100 以上の海外暗号交換をブロックする動いています。
上海証券タイムズ、中国金融当局のマウスピースは、取引プラットフォームしますが、海外の IP アドレスで識別された 124 でまだ使用できる中国国立フィンテック リスク整流オフィスにこれまでのところは、木曜日に報告、国。
オフィスは、cryptocurrency の商業的利用を監視への取り組みを強化し、これらの取引プラットフォームへのインターネット アクセスをブロックを今計画報告書は述べた。
フィンテック リスク整流の国民のオフィスは、ピア ツー ピア融資と cryptocurrency トラのような問題に関連して金融のリスクから保護することを目的とする政府機関 2016 年に中国の国務院によって承認されると、.




Chinese regulators are moving to block more than 100 overseas crypto exchanges from offering trading services to domestic investors.
Shanghai Securities Times, a mouthpiece of the Chinese financial authorities, reported on Thursday that the China National Fintech Risk Rectification Office has so far identified 124 trading platforms with overseas IP addresses but that are still available in the country.
The office now plans to step up its efforts in monitoring commercial use of cryptocurrency and to block internet access to these trading platforms, the report said.
Authorized in 2016 by China's State Council, the National Fintech Risk Rectification Office is a government agency that aims to protect against financial risk related to issues like peer-to-peer lending and cryptocurrency tra...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け