Binance Pauses Tether Withdrawals After Denying Delist Rumor

Binance

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


暗号交換 Binance、世界最大のボリュームでは、いわゆるの高められた活動期間中に月曜日の朝テザー (USDT) stablecoin の引き出しを中断しました。
前述「中断撤退財布メンテナンス」ページ USDT Binance ウェブサイトよると、撤退機能から返されました。懸濁液は「USDT ネットワークの混雑」が原因だったことをプラットフォームの英語電報チャネルの顧客サービス管理者が以前に述べていた
別のメッセージ、チャネル内の管理者が以前月曜日に言いましたが、"メンテナンス [は] ネットワーク混雑のため。予想される日付/時刻を提供ことはできません。我々 はそれを修正できるだけ早く。」
停止は Binance 月曜日-中断された exchange で発生する秒.




Crypto exchange Binance, the world's largest by volume, suspended withdrawals of the tether (USDT) stablecoin Monday morning during what it called a period of heightened activity.
Withdrawal functionality has since been returned, according to Binance's website, which previously stated "wallet maintenance, withdrawal suspended" on the page for USDT. A customer service administrator on the platform's English-language Telegram channel had previously said that the suspension was due to "USDT network congestion."
In another message, an administrator in the channel said earlier Monday that the "maintenance [is] due to network congestion. Expected date/time cannot be provided. We are fixing it as soon as possible."
The outage was the second to occur on Binance Monday – the exchange suspended ...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け