ZeppelinOS Software Launch Promises Easier Fix for Ethereum Contracts

Zep

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


修正不可能な ethereum スマート契約エラーすぐに過去のものがあります。
このようなバグを引き起こす可能性が任意の数の問題の blockchain 演算子の今日、契約のスマートなソリューションと呼ばれるスタートアップが ZeppelinOS を起動は、2016 年からのベテラン スマート チーム契約開発者ビジョンの実現を示すリリースを持って彼ら金曜日に発表しました。
ZeppelinOS 今日の ethereum blockchain を起動して、一連のスマート契約アプリケーションおよびツールが ethereum ネットワーク上のライブラリを開発するように努めます。
カスタム cryptocurrency を使用して、開発者は、継続的に改善し、個人開発、管理およびこれらのアプリケーションを操作するための標準化されたシステムを作成する既存のコードに基づいて構築を奨励するプラットフォーム目的特に、最高経営責任者は言ったDemian ブレーナー。
...




Unfixable ethereum smart contract errors might soon be a thing of the past.
While such bugs can cause any number of issues for blockchain operators today, a startup called Smart Contract Solutions is launching ZeppelinOS, a release that marks the fruition of a vision its team of veteran smart contracts developers has had since 2016, they announced Friday.
Launching on the ethereum blockchain today, ZeppelinOS seeks to develop a series of libraries for smart contract applications and tools on the ethereum network.
Notably, the platform aims to use a custom cryptocurrency to incentivize developers to continuously improve and build upon its existing code, creating a standardized system for individuals to develop, manage and operate these applications, said chief executive Demian Brener.
...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け