日本銀行、デジタル通貨に関する報告書[CBDCを法貨とみなすことは困難]

Z 12


記事のポイント

日本銀行、デジタル通貨に関する報告書
CBDCに関する法律問題は多岐にわたる
CBDCの設計含め、発行にはさらに掘り下げた議論が必要

日本銀行は日本銀行金融研究所が事務局を務めた「中央銀行デジタル通貨に関する法律問題研究会」報告書の概要を発表した。これまでの発行形態だけでなく、日銀がCBDCを発行できるのか、取引を制限できるのか、個人情報保護をどう考えるのかなど、より具体的な内容となっている。
 
日本銀行、デジタル通貨に関する報告書
11月29日、日本銀行は日本銀行金融研究所が事務局を務めた「中央銀行デジタル通貨に関する法律問題研究会」報告書の概要を発表した。CBDCに関する法律問題は、日本銀行法や民商法のみならず、行政法、競争法、情報法、刑法など、幅広い分野で多岐に亘り、なかには立法措置による対応が必要になると考えられる論点が存在する。こうした論点の多さから、仮にCBDCの発行に向けた検討を行う場合には、より掘り下げた法的検討が必要と締めくくった。...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け