A Bank In Argentina Is Now Using Bitcoin for Cross-Border Payments

Shutterstock 165878753

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


アルゼンチンのバンコ Masventas は、月曜日を開始が可能な bitcoin を使用して国境を越えた支払いを送信する顧客を明らかにしました。
ラテン アメリカに焦点を当てた exchange スタートアップ Bitex、2014 年に設立との提携ニュースは、スウィフトの代替としてレール国際取引の支払いとして bitcoin を使用して地方銀行を検索します。
Bitex チーフ役員マヌエル Beaudroit をマーキングは、スタートアップが初めて国内銀行がクロスボーダー決済の bitcoin を採用しているこのマークと考えている CoinDesk を言った。


ステートメントでホセ Dakak、Masventas の主な株主は、サービスの拡充、スマート フォン ベースのデジタル、同様サービスの銀行のコストが低くなるために銀行によって広範なドライブに移動を入金しました。
"アクションの 1 つはだった...、戦略的パートナーとして Bitex を契約するには




Argentina's Banco Masventas has revealed that starting Monday it will enable customers to send cross-border payments using bitcoin.
A partnership with Latin America-focused exchange startup Bitex, founded in 2014, the news finds the regional bank using bitcoin as a payments rail in international transactions as an alternative to Swift.
Bitex chief marking officer Manuel Beaudroit told CoinDesk that the startup believes this marks the first time that a domestic bank has adopted bitcoin for cross-border payments.


In statements, Jose Dakak, principal shareholder of Masventas, credited the move to a broader drive by the bank to enhance its digital, smartphone-based services, as well as to lower the bank's cost of service.
"One of the actions was to contract Bitex as a strategic partner ...


Attribution sans language
つづきを読む

関連記事

Follow Us

最新情報をお届け