日本STO協会に新たに2社入会[みずほ証券とSMBC日興証券]

R 4


記事のポイント

STO協会に新たに2社入会
みずほ証券とSMBC日興証券

金融庁認可自主規制団体を目指す一般社団法人日本STO協会は、みずほ証券株式会社とSMBC日興証券株式会社の2syが新たに会員として入会したことを発表した。
 
STO協会に新たに2社入会
1月20日、金融庁認可自主規制団体を目指す一般社団法人日本STO協会は、みずほ証券株式会社とSMBC日興証券株式会社の2syが新たに会員として入会したことを発表した。
STO協会は2019年12月に設立され、楽天証券株式会社、auカブドットコム証券証券(旧:カブドットコム証券)、マネックス証券株式会社、大和証券株式会社、野村證券株式会社、株式会社SBI証券の6社会員から設立された団体。STO関連の自主規制作成等を行っていくこと、金融庁認可自主規制団体となることを第一の目標としており、先日STOに関する明確なガイドライン策定のためのワーキング・グループ設置を発表した。
今回みずほとSMBCが新たに加わったことで日...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け