GMO's New Internet Bank Will Settle Payments With Blockchain

Screenshot 25

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


日本デジタル サービス会社 GMO インターネット株式会社がローンチした新しい web 銀行によれば、それはすぐに支払いを容易にするのに blockchain を使用します。
会社は会社の通知、それ手を組んだあおぞら銀行グループと共同事業で、2 つの企業が-2016 年半ば以来「次世代」銀行の発売を準備するいたと述べた。
-GMO あおぞらネット銀行 – と呼ばれる新しいエンティティはフィンテックと IT の融合による新たな金融サービスを提供することを目的し、ドキュメントによると高度なセキュリティ証明書、blockchain、人工知能と、モ ノのインターネットを活用します。
プレス リリース新銀行は、"blockchain 技術を活用した新しい決済システムを開発するには「GMO インターネット株式会社で動作すると述べた

銀行状態:"のアプリケーションを介して.




Japanese digital services firm GMO Internet has just launched a new web bank that it says will soon use blockchain to facilitate payments.
The firm said in a company notice that it had teamed up with Aozora Bank Group on the joint enterprise and that the two firms had been preparing for the launch of the "next-generation" bank since mid-2016.
The new entity – dubbed GMO Aozora Net Bank – aims to provide new financial services through the integration of fintech and IT, and will leverage advanced security certificates, blockchain, artificial intelligence and internet of things, according to the document.
In a press release, the new bank said it will work with GMO Internet "to develop a new settlement system utilizing blockchain technology."

The bank states:
"Through the application of ...


Attribution sans language
つづきを読む

関連記事

Follow Us

最新情報をお届け