RBS Blockchain Team Jumps Ship to Build New Startups Using R3's Corda

Sticky notes startup shutterstock

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


ロイヤル ・ バンク ・ スコットランド (RBS) の blockchain チームは、blockchain「ベンチャー スタジオ」と呼ばれる Chorum を開始する残っています。
排他的に CoinDesk を明らかにした、RBS 革新チームを率いるリチャード詐欺師は彼とエンジニア マークシンプソン、ベン ワイス、ファルザド Pezeshkpour。
その動きはスタートアップに金融機関から企業 blockchain 専門家によって出発の文字列の最新今年です。他は、開始 Clovyr、jp モルガン ・ チェースとフリオ Faura 辞めたサンタンデール、ドイツ銀行は、それぞれ、フォーム アダラに Ed バッドを残したアンバー Baldet を含んでいます。
しかし、Chorum は、少なくとも 1 つの方法で目立ちます。通常、blockchain 志向の銀行は、船をジャンプ、それは、ethereum、ConSensys の傘に参加する方法で多くの場合のいくつかの変種と自由裁量権を行使する別.




A blockchain team from Royal Bank of Scotland (RBS) has left to start a blockchain "venture studio" called Chorum.
Revealed exclusively to CoinDesk, Richard Crook, who headed up the RBS innovation team, takes with him engineers Mark Simpson, Ben Wyeth and Farzad Pezeshkpour.
Their move is the latest in a string of departures by enterprise blockchain professionals from financial institutions to startups this year. Others include Amber Baldet, who left JPMorgan Chase to start Clovyr, and Julio Faura and Ed Budd, who quit Santander and Deutsche Bank, respectively, to form Adhara.
But Chorum stands out in at least one way. Normally, when blockchain-minded bankers jump ship, it's to exercise a free rein with some variant of ethereum, often by way of joining the umbrella of ConSensys, anothe...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け