サウジ、貿易にブロックチェーン[中東での動き活発]

Q


記事のポイント

サウジアラビア、貿易にブロックチェーン技術試験導入
開発はIBMと海運大手のMaerskが担当
中東での動き、Rippleのインフラ


2018年後半から、国を挙げての暗号通貨やブロックチェーンへの取り組みが活発化している中東地域だが、今回はサウジアラビアが貿易の物流管理にブロックチェーン技術を試験的に用いることが発表された。
 
サウジ、貿易にブロックチェーン
2018年12月26日、サウジアラビアの税関はIBMとMaerskが開発したブロックチェーンを基盤とした貿易プラットフォームと、今現在同国が利用している貿易プラットフォームを試験的に統合することを発表した。
世界的なテクノロジー企業であるIBMと海運大手のMaerskが開発したTradeLensというプラットフォームでは、ブロックチェーン技術が基盤となっており、取引の動きをブロックチェーンで管理するようになっている。同技術を用いたプラットフォームを現在利用しているプラットフォームFASAHと統...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け