ピンチはチャンス!今だからこそ仮想通貨と向き合う為の4つのスタンス

Tough times bring opportunity eyecatch




五月雨まくら(@samidare_makura)です。
ビットコインは、2017年初めの$1,000から2017年末の$19,000まで、驚嘆すべき価格の高騰を記録しました。それに比例するように、仮想通貨は脚光を浴び「仮想通貨元年」に相応しい年になりました。
しかしながら、2018年に入り、市場の様子は一変します。
1月中旬頃から、仮想通貨の価格が下がり始め、批判と懐疑の対象となります。大手取引所でのハッキング事件、政府の規則・規制等、要因はさまざまですが、市場にとって逆風になります。
しかし、まさに今こそチャンスなのかもしれません。
偉大な投資家であるウォーレン・バフェット氏は「みんなが貪欲な時に恐怖心を抱き、みんなが恐怖心を抱いている時に貪欲であれ」という名言を残しています。要するに、ピンチがチャンスというわけですね。この記事では、価格が下落している局面で、仮想通貨に向き合う4つのスタンスについて、考察します。
目次1 方法①:購入して、ホールド(HODL...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け