Bitcoin Developers Build Prototype for 'Dandelion' Privacy Tool

Dan

Bitcoin blockchain にトランザクション匿名性の高いレベルをもたらすことを期待の開発者は、「タンポポ」プライバシー プロジェクトのプロトタイプを構築しています。
テストは、木曜日に、bitcoin 開発メーリング リストに送信されたメールによれば来るプロジェクトの背後にあるチームは、初期タンポポの提案が、deanonymization にさらされるかもしれないという懸念に対処する入札のより理論的な解析を追加した後攻撃。
さまざまなプロジェクトを持っている blockchain 変名 - - 公共のユーザーのプライバシー保護を強化しようとするすべての bitcoin ネットワーク内でこの質問に焦点を当てた。CoinDesk で既報の通り、タンポポ Bitcoin 改善提案 (BIP) ジュリア ファンティ、カーネギー メロン大学で助教授が率いる最後の年の 6 月に発表された.





Developers hoping to bring a higher level of transaction anonymity to the bitcoin blockchain have built a prototype for their "Dandelion" privacy project.
The test, according to an email sent to the bitcoin development mailing list on Thursday, comes after the team behind the project added more theoretical analysis in a bid to address concerns that the initial Dandelion proposal may be exposed to a deanonymization attack.
A variety of projects have focused on this question within the bitcoin network, all of which seek to improve privacy for users of the public - and pseudonymous - blockchain. As previously reported by CoinDesk, the Dandelion Bitcoin Improvement Proposal (BIP) was first published in June of last year, led by Giulia Fanti, an assistant professor at Carnegie Mellon Univer...



※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。
つづきを読む

関連記事

Follow Us

最新情報をお届け