10月のニュースまとめ

Q 2


記事の目次

10月の動き
10月のニュースまとめ
10月の注目記事


国内にでは暗号通貨関連企業だけでなく、それ以外の企業でのブロックチェーン技術や安吾通貨活用といった動きが見られたが、特に29日より開始された11年ぶりとなるFATFによる対日審査が注目を集めている。今回の審査からは仮想通貨交換業者も対象となっており、今後の国内暗号通貨業界の動きに大きな影響を与えるだろうとされている。
また、下記にも掲載しているLIFULLの実証実験のように、国内で深刻な問題となっている所有者不明不動産の改善にブロックチェーン技術を活用しようとする動きが見られている。業務が煩雑かつコストのかかる不動産業では、国土交通省を含めデジタル化への動きが活発となっている。
国外ではアメリカSEC,CFTC,FinCENが暗号通貨関連事業者に対する共同声明を発表。また、同国の4つの規制機関が、イギリスの金融行動監視機構が設立した国際的組織GFINへ参加したことから停滞し不明確な状態である同国の暗...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け