Blockchain Must Adapt to Build Trust in the Internet of Things

Cables internet e1507441573231

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


マイク ボウマンは、Intel と CoinDesk の諮問委員会のメンバーでプリンシパル エンジニアです。カミーユ Morhardt インテルで IoT 戦略のディレクターであります。
次の記事は、もともと CoinDesk の総意 2018年イベントの参加者のみに配布、コンセンサス誌に登場。

端は乱雑です。
エッジは、数十億ものインターネットを構成する相互作用するデバイスが存在する場所は、IoT データが生成され、行動。

そこにはしばしば安全な物理的な境界、物理的な世界の生のセンシングが行われる: 屋根とコンテナー船と太陽電池パネル、鉱山および航空機のエンジン内部の宇宙ステーション。集計、フィルター処理、ノーマライズとますますデータの解釈、または追加のためクラウドに送信する相手をもエッジ.




Mic Bowman is a principal engineer at Intel and a member of CoinDesk's advisory board. Camille Morhardt is the director of IoT strategy at Intel. 
The following article originally appeared in Consensus Magazine, distributed exclusively to attendees of CoinDesk's Consensus 2018 event.

The edge is messy.
And the edge, where billions of interacting devices that will make up the Internet of Things will reside, is where IoT data is generated and acted upon.

There are often no secure physical perimeters where the raw sensing of the physical world takes place: on rooftops and space stations, inside mines and aircraft engines, on container ships and solar panels. Even edge counterparts that aggregate, filter, normalize, and increasingly interpret data, or send it to a cloud for additional...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け