ポーランドは暗号通貨に対する課税を一時的に放棄する

Tax



ポーランドは暗号通貨に対する課税を一時的に放棄する
Posted on 2018年5月22日 in ビットコイン, 総合 // 0 Comments


ポーランド財務省は、暗号通貨取引に関する税金を「一時的に放棄する」としている。この特定の経済空間を規制するためには「詳細な分析」と「システムソリューション」が必要であると判断したためである。
ポーランドでは今年4月、すべての暗号取引にポーランドの「民法取引税」(PCC)を課すとし、さらに現在の税法に基づいて、暗号化された収入と利益に個人所得税が課されることを発表した。
財産権の移転を考慮した暗号侵害のすべての購入と販売は、損益に関係なく課税されるべきだと主張した。これは収益性に依存しないため、トレーダーは潜在的にすべての資金を税金で失う可能性がある。
これに対して暗号通貨コミュニティより多くの抗議が寄せられ、オンラインによる抗議では、5,476人以上が署名を行っている。
これに対しPawełGruza...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け